無料FLASHゲーム  Ultimate Mortal Kombat 3


~ゲーム説明~image1187

「Ultimate Mortal Kombat 3」
実写取り込みの格闘ゲーム『Mortal kombat』シリーズの三作目「
Mortal kombat 3」のアップデート版 (1995年作品) 

キー操作はこちら
image1188
登場キャラクター
リュウ・カン -中国出身の青年。一応シリーズの主人公。本作ではまだちゃんと主人公している頃の彼を拝む事ができる。 前作で使用していた究極神拳のうちの一つ『咬龍破惨撃』がアニマリティとなった他、本体を落とす究極神拳が新たに加わった。 
サブ・ゼロ(弟) -氷を操る忍者。覆面を脱ぎ、厳つい素顔で戦う。 
クン・ラオ -刃付きの帽子を武器に戦う青年。
ナイトウルフ -霊気の斧と弓矢を武器に戦う巨漢のインディアン。 
ソニア・ブレイド -米軍所属の女性軍人。強力な蹴り技と投げキッスを使った究極神拳が特徴。
カノウ -凶悪犯罪組織「黒龍会」の幹部。顔の右半分がサイボーグになっている。 本作ではサイボーグになっている右目の部分からビームを発射する究極神拳を使う。 本作稼動開始から7年後、ディズニー映画『シュガー・ラッシュ』にてスモーク共々銀幕デビューを果たし、更にはディズニー映画にも拘らず同作中でゾンビ相手にFATALITYを決めてしまうなどと誰が予想できただろうか。
ジャックス -米軍所属の黒人男性。魔界の戦士達に対抗すべく両腕を機械化している。
シーヴァ -『1』に登場したゴロー、並びに『2』に登場したキンタローと同じショカン族の戦士で、四本腕の女性。 前者2名とは違いプレイヤーキャラクターとして使用可能。ただし、一部の移植版では登場しない。
カバル -黒龍会の幹部で、二本のホークソードを武器に戦う男性。嘗てシャオ・カーンの軍勢と戦った際に顔が焼け爛れる程の重傷を負ってしまった為、機械的なマスクと人工呼吸器を身に着けている。 素顔を見せて相手をショック死させる、呼吸器から相手の頭に酸素を送り込み風船の様に破裂させる等、ユニークな究極神拳を持っている。
サイラックス -黄色いボディーのサイバー忍者。爆弾と緑色のネットを駆使して闘う。 セクター 赤いボディーのサイバー忍者。ミサイルを武器に闘う。 スモーク 煙を操る忍者。初登場した『2』では人間だったが、『3』において忍者組織「燐塊」によって無理矢理改造されてしまいサイバー忍者となった。 実は隠しコマンドで人間版も使用できる。 後に、カノウ共々『シュガー・ラッシュ』への出演を果たす。
シンデル -エデニアの女王で、キタナの母親に当たる人物。叫び声で相手の肉体を破壊する究極神拳を持つ。
ストライカー -暴徒鎮圧部隊の生き残り。スタンガンや警棒、グレネードといった近代的な武器を使って戦う。 『3』では銃を撃つ必殺技を持っていなかったが、本作からは銃を撃つ必殺技が追加された。
シャン・ツン-リュウ・カンとは宿敵関係にある妖術師。シリーズ作品における「だいたいこいつのせい」その1。基本的には様々なキャラクターに変身して闘うが、彼自身も必殺技をいくつか持っている。 『1』では老人の姿だったが、『2』からはシャオ・カーンから若い肉体を授かり若返った。
キタナ -鉄扇を武器に闘うエデニアのお姫様。本作での絶望接吻は相手をガリガリにしてしまう。
ミレーナ -キタナの双子の妹とされていたが、実際は妹ではなくシャン・ツンが作り出したクローン。 飢牙一族の遺伝子が組み込まれており、口がバラカの様に裂けている。 ジェイド 『2』ではCPU専用キャラクターだったが、本作から正式にプレイヤーキャラクターとなった。 飛び道具が全く効かないという『2』での仕様は、必殺技という形で再現されている。 サブ・ゼロ(兄) 此方は覆面を着けている。 『1』で使用していた脊髄ぶっこ抜きが復活したが、相手の首を掴んだ瞬間、画面が真っ黒になる規制を受けてしまった。
レプタイル -トカゲ型の獣人忍者。本作では相手に胃液を掛けて溶解させてしまう究極神拳を披露する。
スコーピオン -白井流の忍者で、本名はハンゾウ・ハサシ。ハープーンを武器に闘う。 シリーズでも屈指の人気キャラであり、後に発売されたDCコミックスキャラのオールスター格闘ゲーム『インジャスティス:神々の激突』にもDLCでゲスト出演を果たす等、シリーズの顔として扱われる事が多い。 ハープーンで相手を引き寄せるときの「GET OVER HERE!」という掛け声は有名。
アーマック-超能力で闘う赤い忍者。元々はバグから誕生したキャラクターである 。
レイン -水と雷を操る忍者。デモ画面にのみ登場するキャラクターで、正式にプレイヤーキャラクターとなったのは次回作『トリロジー』から。 しかし本作の一部移植版においてはシーヴァの代わりに登場する。
ヌーブ・サイボット-『1』においてスコーピオンに殺害されたサブ・ゼロの兄が悪霊として蘇った姿。全身漆黒、流れる血も真っ黒である。
モタロー-中ボスを務める、半人半馬のケンタウリアン族の戦士。飛び道具を跳ね返す等、中々手強い。
シャオ・カーン-ラスボス。人間界の征服を目論む魔神で、シリーズ作品における「だいたいこいつのせい」その2。巨大なウォーハンマーとタックル技が強力。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加


ぜひゲームの評価お願いします!   web拍手 by FC2
拍手ランキングはTOPページにあります!

カテゴリー① 格闘ゲーム

カテゴリー② ファミコン・アーケード